【速報】インヴァスト証券、トライオートETF ナスダック100トリプル【TQQQ】の自動売買注文を7月31日(土)から発注制限へ

【速報】

現実世界の会社の仕事を終えたドルチェが、
重要な情報を入手した。

インヴァスト証券のトライオートETFの自動売買が、
7月31日(土)から発注制限されることになるという。

発注制限の対象は、レバレッジETFのひとつ、
ナスダック100トリプル【TQQQ】とのこと。

急ぎ、エディ王子に伝えるため、宮殿へ駆けつけた。

ドルチェ
で、でんかぁ~! 一大事にございます!!
エディ
なにごとだ。そんなに慌てて。

宮殿の廊下は、200m走のトラックのようにはできておらんぞ。
廊下で走って怪我しても、労災認定しないからな。

執事らしく、落ち着いて行動せよ。

ドルチェ
これが落ち着いておられましょうか。

一大事です!

こ、これを御覧ください!

ドルチェ
トライオートETF ナスダック100トリプル【TQQQ】といえば、
殿下が移行を目論んでおられるものではございませんか。
エディ
そうだ。

昨日、マリア少将から進言を受けた。
相場の過熱感が収まるまで、トライオートETFの購入は待つべしと。

それゆえ、「売られ過ぎ」になるのを待ってから、
ロングエントリーしようと考えていた。

だが、それはまだ先の話だ。
いくらなんでも、7月31日までに「売られ過ぎ」になる可能性は低い。

ドルチェ
どうなさいますか?
エディ
自動売買は新規に稼働できなくなるが、
手動売買(マニュアル注文)は可能だと書いてあるな。

それにしても、自動売買の存在は大きい。

感情に左右されずに、
あらかじめ決められた通りに、粛々と取引できるからな。

それができなくなるということだから、
感情を制御しながら、手動で売買していかなければならなくなるな。

ドルチェ
はい、自分自身の感情との戦いになります。

こうなったら、修行の一環と割り切るしかございますまい。

エディ
最悪、そう腹を括るしかない。

しかし、待てよ。

7月31日より前に自動売買を稼働してしまえば、
7月31日以降も引き続き自動売買は利用できる、と読めるな。

私の希望としては、高値掴みのリスクは避けたい。

含み損を抱える心理的圧迫感は、
長期投資の修行の中でも最大の修羅場だ。

だからこそ、稼働は底値を待ってからにしたい。
それが私の本心だ。

すでに用意されている既製の自動売買の仕組みを選ぶと、
残念ながら、現時点の高値水準でロングエントリーが実行されてしまう。

つまり、高値掴みになる可能性がある。

それを避けたい私としては、
現時点よりも低い相場水準でロングエントリーしたい。

その想いを叶えようと思えば、
独力で、オリジナルの自動売買の仕組みを作成する必要がある。

いきなりカスタマイズから始めるとは、
なかなかハードルが高いことだ。

期限も迫っている。

だが、やってみる価値はある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です