【美食探訪】 叶 匠壽庵 寿長生の郷

【店名】叶 匠壽庵 寿長生の郷(かのう しょうじゅあん すないのさと)

【住所】滋賀県大津市大石龍門4丁目2-1

【最寄駅】JR琵琶湖線(東海道本線) 石山駅下車
無料送迎バスにて約30分 ※自動車が便利です。

【公式ウェブサイト】

叶 匠壽庵 寿長生の郷 公式ウェブサイト

【美食探訪】

【総合案内所は古民家です】

【ゆったりとした雰囲気に満ち溢れた古民家です】

【古民家で無料のおもてなし 叶 匠寿庵の和菓子「あも」をいただきます】

【秋の紅葉 グラデーションが美しい】

【Bakery&Café 野坐 広大な敷地内に新しいカフェができました】

【里山モンブラン カモミールのハーブティーとともにいただきます】

【冬もそこまで来ています】

【ひとこと】和菓子で有名な叶匠寿庵の本拠地です。
自然散策を兼ねて、美食を堪能できます。

9 件のコメント

  • エディ王子こんばんは
    写真がどれもとても素敵です♪
    モンブランの上品な感じが伝わります
    古民家で秋の紅葉を楽しむ・・・
    時にはそんなゆったりとした時間を感じるのは良いですね
    美食の紹介ありがとうございます

    • mackeyさん、こんばんは。
      薔薇の艦隊のエディです。
      mackeyさんからコメントをこんなに早くいただけてとても嬉しいです。
      ありがとうございます。
      京都も素晴らしいですが、滋賀も素敵なところです。
      叶匠寿庵、おすすめします。
      「時にはそんなゆったりとした時間を感じるのは良いですね」
      はい、そうですよね。日常の仕事で多忙なだけに、
      心身を休ませる時間は非常に大切だと感じています。
      ゆったりとした時間こそ、私たちが真に求める環境なのかもしれませんね。
      私の場合、投資の動機は、まさにここにあります。

      • エディ王子様、こんばんは
        現実世界でお忙しいとの事
        お仕事お疲れ様です。

        ねずみ男さん、初めまして
        mackeyと申します。

        ねずみ男さんからヒントを得まして
        私も本日、名古屋高島屋にて「あも」を購入しました。

        上品な味でとても美味しかったです。
        餡子は大好きなのでお気に入りが増えました
        機会があれば是非「寿長生の郷」にも足を運んでみたいと思います

        急に寒くなってきました
        風邪など引かないようにして下さいね

        ブログ楽しみにしています
        無理の無い更新で・・・お願いします

        • mackeyさん、こんばんは。
          薔薇の艦隊のエディです。
          コメントいただき、ありがとうございます。
          「ねずみ男さんからヒントを得まして
          私も本日、名古屋高島屋にて「あも」を購入しました。」
          そうでしたか。叶匠寿庵は名古屋高島屋にも出店しているのですね。
          ねずみ男さんは玉川高島屋。
          mackeyさんは名古屋高島屋。
          偶然なのだろうか?素朴な疑問が湧きました。
          共通する理由を調べてみると、高島屋の発祥の地は、滋賀県高島市(大津市の北隣)なのですね。
          滋賀を本拠とする叶匠寿庵が、同郷発祥の高島屋に出店する。なるほど道理です。
          「上品な味でとても美味しかったです。
          餡子は大好きなのでお気に入りが増えました」
          それは良かったです。
          お気に入りを皆で共有できるのは嬉しいことですね。
          ねずみ男さんにはすでにメールで直接お伝えしていますが、
          現実世界で、昨日、三日間に渡る監査受審が無事終了しました。
          これから、あらためてブログに注力してまいります。
          「無理の無い更新で・・・お願いします」
          わかりました。お気遣いありがとうございます。
          mackeyさんも、風邪などひかぬよう、体調管理にはお気を付けください。

  • エディ王子様、しつこい様ですがねずみ男でございます。
    何時もお世話になっておりますが、投資の方ではお役に立てませんので
    何とか【美食探訪】の方だけでもと考えた次第でございます。
    私が月一は必ず行く、日本橋特別食堂(https://www.kaikan.co.jp/branch/nihonbashi/)でございます。
    味はこのねずみ男が保証致します。
    洋食、和食、お寿司は目の前で握ってくれます。
    お昼に行くと、近所の上場企業の上層部の方々が頻繁にいらっしゃってます。
    (勿論の事、富裕層の方々が沢山いらっしゃってます。)
    エディ王子様にお似合いのレストランでございます。
    場所は(日本橋三越本店 本館7階)。
    詳しくはホームページでご確認ください。
    東京にお立ち寄りの際は是非。

    • ねずみ男さん、あらためまして、こんばんは。
      薔薇の艦隊のエディです。
      美食の名店をご紹介いただき、ありがとうございます。
      早速、日本橋特別食堂の公式ウェブサイトを拝見しました。
      いきなり、冒頭のメニューに感動しました。
      「東京曾舘 国産牛ローストビーフメニュー (スープ・デザート・コーヒー付き) ¥7,700」
      素晴らしい。
      見ただけで素晴らしさが伝わってきます。
      今後、美食探訪のコーナーは、首都圏を、ねずみ男さんにお任せします。(笑)
      「勿論の事、富裕層の方々が沢山いらっしゃってます。」
      そうなのですね。
      富裕層の「ゆったり」とした雰囲気が、その向こうにある「広大な宇宙」を感じて素敵です。
      富裕層の波長に「シンクロ」することで、同次元に「なりきる」ことができそうです。
      さまざまな世界に接することは、後々の人生にとって、意味を持ちます。
      よって、今回ご紹介いただいた名店にも、
      東京に行く機会がありましたら、是非、立ち寄りたいと考えます。
      一方、現時点で、大阪の名店のなかで、私が目標としているのは、
      ザ・リッツ・カールトン大阪の中華レストランです。
      https://www.ritz-carlton.co.jp/restaurant/xiangtao/
      具体的な日程は未定ですが、目標達成しましたら、美食探訪にて報告させていただきます。

  • エディ王子様、ロマンシングサガ3の方は何処まで進められたでしょうか?
    ねずみ男でございます。
    私事で恐縮ですが、本日ねずみ男は玉川高島屋にて
    叶 匠壽庵の「あも」を購入いたしました。
    ねずみ男の母と同僚の方々も口々に「こんなにおいしいお土産ありがとう。」
    と感謝しておりました。
    エディ王子様、【美食探訪】において情報提供、誠にありがとうございます。
    先日のコメントについての返答は後日改めて。
    それにしましても毎回毎回長文に対して長文で返していただき、本当に感謝しています。
    文字では感謝の気持ちが伝わらないのが残念でございます。
    今後とも良しなに。
    この度は拝謁を賜り、誠にありがとうございました。

    • ねずみ男さん、こんばんは。

      薔薇の艦隊のエディです。

      何度かメールさせていただきましたが、
      ねずみ男さんに届いているかどうか不安になりましたので、ブログ上にてご連絡します。

      監査も無事終了し、時間に余裕ができましたので、ブログを再開しております。

      従来同様、引き続きよろしくお願いいたします。

    • ねずみ男さん、こんばんは。
      薔薇の艦隊のエディです。
      御返事が遅くなりました。誠に申し訳ございません。
      めっきり寒くなりました。風邪などひかぬよう、体調管理にはお気を付けください。
      「ロマンシングサガ3の方は何処まで進められたでしょうか?」
      実は、執事ドルチェの現実世界の会社において、
      近々、監査を受審することになっており、その準備で多忙を極めております。
      よって、ロマンシングサガ3は、監査が終わってからのお楽しみにしています。
      「叶 匠壽庵の「あも」を購入いたしました。
      ねずみ男の母と同僚の方々も口々に「こんなにおいしいお土産ありがとう。」と感謝しておりました。」
      それはそれは、なによりです。私の情報がお役に立てたようで、光栄でございます。
      情報発信するこちらにとりましても、うれしい御感想を頂戴し、大きな励みとなっております。
      ありがとうございます。
      話は変わりますが、ちょうど、今の季節、執事ドルチェが会社から帰宅の途に就く頃、
      南の夜空に、みなみのうお座の一等星、フォーマルハウトが輝いています。
      我が王国(フォーマルハウト王国)を象徴する星です。
      ちなみに、フォーマルハウトの中国名は、「北落師門(ほくらくしもん)」といいまして、
      古都長安の軍門を意味するそうです。
      星を見上げて、思いを馳せるのは、古今東西同じなのだなと感じます。
      三国志の諸葛孔明も、天文気象に通じ、星を眺めて軍略を練っていたといいますから、
      今度、星を撮りに行った際は、世俗から離れ、静かな環境で、
      今後の投資戦略を考えてみたいと思っています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です