ごあいさつ

はじめまして。当ブログ著者のドルチェです。
ご訪問いただき、誠にありがとうございます。

当ブログは、人生百年時代を豊かに生き抜くための物語です。
物語では「米国株投資」の重要性を訴えています。

皆様の資産運用の一助となるべく精進してまいります。
末永くご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

以下、当ブログのミッション・キャスト・アウトラインについて、ご説明申し上げます。

Ⅰ)ミッション

人生百年時代を生き抜くため、複利効果によるインカムゲインの最大化を追求します。

Ⅱ)キャスト

【エディ】
仮想王国、フォーマルハウト王国の王子。
白く輝く鎧の勇姿から「ホワイトプリンス」と称される。
米国株ポートフォリオ「薔薇の艦隊(ローズフリート)」を編成。
現代版百年戦争(人生百年時代)を果敢に戦い抜く。
趣味は刀剣鑑賞。

 

 

 

【ローズ】
エディの妃。
才色兼備のプリンセス。
「心の平安」を至高の価値とする。
隣国のアルナイル大公国から同盟の証として、
フォーマルハウト王国のエディ王子に嫁いできた。
この政略結婚を機に、両国は連合して、
勢力拡大する東方の超大国、神聖アケルナル帝国
(米国株S&P500指数)に対抗。
趣味は宝塚観劇。

 

 

【ドルチェ】
当ブログ「米国株投資伝説 わが征くは複利の大海」の著者。
現実世界では東証一部上場企業の会社員。
米国株を選好する個人投資家。
「人生百年時代」を「現代版百年戦争」ととらえる。
物語ではエディとローズに仕える執事として登場。
趣味は美食探訪。

 

 

 

※補足として物語の舞台をご説明申し上げます。
舞台設定はフィクションです。
ただし、株式投資という物語の性格上、現実世界についての言及があります。

【フォーマルハウト王国】
エディ王子の母国。
周囲に小国が群雄割拠するなかで、尚武の精神で富国強兵を推進。
エディが元服する頃には一大強国へ成長。
元首はエディ王子の父、サダルメリク三世国王。
隣国のアルナイル大公国と同盟し、東方の超大国、神聖アケルナル帝国と戦う。

【アルナイル大公国】
ローズ妃の母国。
元来、隣国のフォーマルハウト王国とは友好関係を維持してきた間柄。
東方の超大国、神聖アケルナル帝国の勢力拡大に伴い、
両国の緊密な連携を、内外に知らしめる必要が生じた。
元首アルナイル大公ナシラ五世は、
愛娘ローズをフォーマルハウト王国のエディ王子に嫁がせることを決断。
この政略結婚をもって、両国の絆は一層強固なものとなり、同盟が正式に締結された。

【神聖アケルナル帝国】
フォーマルハウト王国とアルナイル大公国の東方に位置する、国威伸張目覚ましい超大国。
啓蒙思想の絶対君主エリダヌス七世は、教育の充実を国是とする女帝。
当ブログでは、この神聖アケルナル帝国を、
成長著しい「米国株S&P500指数」と重ね合わせている。

Ⅲ)アウトライン

●「薔薇の艦隊(ローズフリート)」とは
当ブログの米国株ポートフォリオの愛称です。
ローズ妃の名前にちなんで「薔薇の艦隊(ローズフリート)」と命名しました。

●当ブログは、米国株S&P500指数ETF【IVV】をベンチマークとします。
このベンチマークを上回る運用成果を目指します。
物語では、このベンチマークを「神聖アケルナル帝国」と呼んでいます。

●当ブログの「株価推移」は、Bloombergをデータソースとしています。
【https://www.bloomberg.co.jp/quote/IVV:US】

●当ブログの「財務推移」は、Morningstarをデータソースとしています。
【https://www.morningstar.com/】

●読者の皆様へのおことわり
当ブログは将来の運用成果を保証するものではございません。
最終的な投資決定は自己責任でお願い申し上げます。

●イラストレーターについて
当ブログ「米国株投資伝説 わが征くは複利の大海」のキャラクターデザインにつきましては、
気鋭のイラストレーター「天日昇(てんにのぼる)」先生の全面的な御協力をいただきました。
この場をお借りしまして、厚く御礼申し上げます。
天日昇先生のイラストにご興味を持たれた方は、是非こちらのウェブサイトをご覧ください。
【https://www.pixiv.net/member.php?id=3822809】

●著作権の保護について
当ブログのコンテンツ(イラスト・テキスト・グラフ等)の無断転載・無断使用を固く禁じます。
著作権の保護について、皆様の御理解と御協力をよろしくお願い申し上げます。