【銘柄格付】 マイクロソフト【MSFT】Microsoft Corporation 2019年8月16日終値

エディ
開戦の詔勅が発布された今、あらためて銘柄格付を再開する。

常時不断の見直しを行い、米国株ポートフォリオのあるべき姿を追求していく。

百年戦争(人生百年時代)に勝利するため、前途有望な米国株銘柄を探求しよう!

ドルチェ
今回は、世界最大のソフトウェア開発会社、
マイクロソフト【MSFT】を独自基準で銘柄格付します。

【データソース】株価推移は Bloomberg、財務推移は Morningstar です。

Ⅰ)株価推移 直近五年 ※橙はS&P500指数ETF【IVV】

Ⅱ)財務推移 直近五年

Ⅲ)審査

①【株価推移】
直近五年でS&P500指数をアウトパフォーム
※最新終値ベース

→該当: 加点あり(1点)

②【売上高】
直近五年で一貫して増加

→非該当: 加点なし(0点)

③【フリーキャッシュフロー】
直近五年で一貫して増加

→該当: 加点あり(1点)

④【配当総額】
直近五年で一貫して有配かつ増配
※増配は一株ベースではなく総額ベース

→該当: 加点あり(1点)

⑤【フリーキャッシュフロー / 売上高】
直近五年で一貫して20%以上を維持

→該当: 加点あり(1点)

エディ
マイクロソフト【MSFT】は、薔薇の艦隊の主旗艦である。

世界最大の時価総額を誇る名門企業だ。

その魅力は「デファクトスタンダード」にある。

特に「Microsoft Office」は事実上の標準ソフトとして、
洋の東西を問わず、広く普及している。

ソフトライセンスのサブスクリプションを推進していることでも知られており、
収益安定に貢献。

クラウドサービス「Azure」の成長が期待され、
長期保有に適した銘柄と判断する。

Ⅳ)格付 ※最高評価は五つ星。最低評価は星なし。

ローズ
厳正なる審査の結果、マイクロソフト【MSFT】の格付は【四つ星】となりました。
ドルチェ
個人の感想です。運用成果を保証するものではありません。

投資決定は自己責任でお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です