【令和式目第四条】日報 株価指数ナスダック100【NDX】2021年3月1日終値

【概要説明】

2021年2月11日、物語の主人公、エディ王子は、
五箇条から成る米国株投資の基本方針「令和式目」を制定した。

一、運用対象: 株価指数CFD ナスダック100【NDX】
二、運用方針: 「できるだけ多く、できるだけ長く」
三、注力事項: 「強制決済の回避」
四、追加投入: 「底値でロングエントリー」
五、信条: 「一途一心」

このうち、第四条の追加投入については、
日報での指標報告に基づき、
追加投入の可否判断を行うことになった。

使用する指標は下記二種類。
①ペリドットウェーブ(MA50 – 20%)
②マリアRCI(Σ RCI: MA5 + MA10 + MA20)

追加投入の実施は、底値の下記条件を満たすことが必要。

株価指数ナスダック100【NDX】の日次終値が、
ペリドットウェーブを下回った時。
かつ、マリアRCIが、マイナス240%以下となった時。

なお、この底値条件は、
2020年3月に発生したコロナショック級の底値を想定。

エディ
令和式目の詳細は、下記リンクを御参照ください。

2021年2月11日投稿記事【できるだけ多く、できるだけ長く】令和式目制定 株価指数CFD ナスダック100【NDX】

マリア
最新の日次終値が、底値条件に該当するのかどうか、
この日報で確認してまいります。
ペリドット
グラフは、2021年3月1日(月)終値現在です。

株価指数ナスダック100【NDX】
日次終値 13282.95 に対し、ペリドットウェーブ 10520.71 です。

したがいまして、条件非該当です。

マリア
一方、マリアRCI マイナス127% です。条件非該当です。
エディ
まとめると、ペリドットウェーブもマリアRCIも、ともに条件非該当。

コロナショック級の底値条件に合致していないことを確認した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です