【教えてあげないよ】レバレッジETFより株価指数CFDのほうが有利な理由

コロナ禍で、いつ命を失ってもおかしくない世界。
だからこそ、できるだけ早く、何が何でも資産を増やしたい。

何が何でも、という欲望は、煩悩そのもの。

煩悩であることを百も承知で、
静寂のなかで有利だと判断したのが、「レバレッジ」だ。

つまり、「てこの原理」で資産を増やす方法だ。
このレバレッジ、大きくわけて、二つある。

①レバレッジETF
②株価指数CFD

巷で人気の、レバレッジETFにも有利な点はある。
それは強制決済がないということ。

ただし、それが諸刃の剣であることを、調べていくうちに、私は知った。

一方、株価指数CFDには、強制決済がある。
強制決済がある反面、レバレッジETFより、資産拡大のチャンスは大きい。

どうしてそういえるのか。
その仕組みを私は知っている。

そして、その仕組みを最大限に利用して、
今後、急速な資産拡大を図るつもりだ。

これは、核心に触れるところなので、敢えて説明はしない。
知りたければ、自分で調べるように。

♪ 教えてあげないよ、ジャン ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です