【空母建造プロジェクト】 コロナショック速報【NDX】2020年3月12日終値

エディ
第二のリーマンショック到来後、我々は空母による戦いで勝ちに行く。
マリア
コロナショック速報です。
ペリドット
直近乖離率、マイナス37%に急低下しました。

(プラス7%→マイナス6%→マイナス37%)

エディ
2020年3月11日(水)米国時間夜、
トランプ大統領がテレビ演説し、
新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、
英国を除く欧州から米国への30日間入国禁止を発表した。

これに伴い、株価暴落局面に突入した。
3月12日(木)の米国株式市場で、
取引開始後、サーキットブレーカー発動。
コロナショックで二回目だ。

面白い展開になってきた。
リーマンショック級の暴落となるか。

私は、空母建造の判断をするにあたり、
「直近乖離率」を独自基準としている。

まずは、イエローラインのマイナス50%に到達するかを確認する。

そして、さらに暴落し、
レッドラインのマイナス150%に到達したところで、
株価指数CFD【NDX】への全面切り替えの具体的検討を始める所存だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です