【空母建造プロジェクト】 コロナショック速報【NDX】2020年4月13日終値

エディ
第二のリーマンショック到来後、我々は空母による戦いで勝ちに行く。
マリア
コロナショック速報です。
ペリドット
直近乖離率、プラス7%に上昇しました。

(プラス3%→プラス3%→プラス7%)

マリア
今回から、殿下の御指示に基づき、テクニカル分析を追加します。
ペリドット
トレンド系については、
ローソク足が上昇し、長期移動平均線(黄線)に接近しています。

オシレーター系については、
短期と中期の RCI が揃って「買われすぎ」の水準に達しつつあります。
一方、長期の RCI が底入れする兆しがうかがえます。

エディ
マリア少将、ペリドット少佐、報告ありがとう。
テクニカル分析を習得し、チャートのエキスパートになろう。

市場を取り巻く世界情勢だが、新型コロナウイルス感染拡大が続いている。
日本では感染者数が8,000人を超えた。
英仏では、外出禁止令の期間延長が決まった。

一方、感染死者数世界最多となった米国では、
トランプ大統領が経済活動の再開に向け、
新たな指針を近く明らかにする方針を示した。

大統領選での再選には、経済活動再開が最大の課題だ。
これが成功すれば二番底は無いだろう。
だが、そう容易ではあるまい。
ワクチン開発にはまだ時間がかかろう。

2 件のコメント

  • エディ王子様、こんばんは^ ^
    テクニカル分析始められたんですね
    経験者として・・・まずはチャートに慣れる事が大切です。
    そして水平ラインやトレンドラインを引いて見たり
    天底でフィボナッチを当ててみても
    面白い発見があったりします。
    そうすると自然に抵抗線や支持線が分かるようになります。
    相場に正解は無いので
    あくまでもパターンの分析です。
    地味な作業です(笑)
    応援しております。

    • mackeyさん、こんにちは。
      薔薇の艦隊のエディです。
      コメントいただき、ありがとうございます。
      フィボナッチですか。
      いわゆる「黄金比」のことですよね。
      面白そうです。
      是非、取り入れてみたいと思います。
      「相場に正解は無いのであくまでもパターンの分析です。」
      そうですね。
      仮に正解があるとすれば、それはこちらが望んだ結果に、確率の女神がほほえんだときですね。
      パターンの分析がとても重要だということは私も同感です。
      基本形が何パターンあるのか、今の私にはわかりませんが、
      基本形に応じた戦法を考えるのは楽しそうですね。
      地味な作業ですが、勝利には不可避の作業だと考えますし、
      私自身、こういった地味な作業は、意外と苦にならないタイプです。
      今後とも、応援よろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です