【空母建造プロジェクト】 コロナショック速報【NDX】2020年3月16日終値

エディ
第二のリーマンショック到来後、我々は空母による戦いで勝ちに行く。
マリア
コロナショック速報です。
ペリドット
直近乖離率、マイナス49%に急低下しました。

(マイナス37%→マイナス7%→マイナス49%)

エディ
2020年3月15日(日)
米国のFRB(連邦準備制度理事会)は緊急利下げを実施した。

リーマンショック以来の「ゼロ金利」導入である。

今回、利下げのカードを一気に切ってしまったことが、
かえって裏目に出た。

3月16日(月)の米国株式市場で、サーキットブレーカーが発動された。
コロナショックで三回目だ。

利下げでコロナ騒動は解決しない。
誰もが分かっているからこそ、一気にゼロ金利のカードを切ったことで、
事態の深刻さを認識させ、さらなる恐怖感をあおることとなってしまった。

市場心理のパニックは、ワクチンが開発されるまで、おさまる気配がない。

乱高下を繰り返すなか、高いレバレッジをかけて投資するのは自殺行為に等しい。
あえて勝負に出るなら、現物株と同じレバレッジ1倍。
乱高下を見ていて、私はそう確信した。

それでも損する可能性があるのだから、
相場の綾で儲けるのがいかに難しいことか。

市場心理が落ち着くまで、静観が無難だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です