【空母建造プロジェクト】 コロナショック速報【NDX】2020年3月24日終値

エディ
第二のリーマンショック到来後、我々は空母による戦いで勝ちに行く。
マリア
コロナショック速報です。
ペリドット
直近乖離率、マイナス24%に回復しました。

(マイナス50%→マイナス49%→マイナス24%)

エディ
新型コロナウイルス対策として、
米国トランプ政権と米国議会が検討している大型経済対策
(最大2兆ドル、約220兆円規模)への期待から、
2020年3月24日(火)米国株式市場は急騰した。

代表的な株価指数のひとつ、ニューヨークダウ【DJI】は、
前日比、プラス$2,112.98 の急騰となり、史上最大の上げ幅を記録した。
終値は$20,704.91、上昇率はプラス11.37%だった。

一方、我々がウォッチしている、
ハイテク銘柄中心の株価指数、ナスダック100【NDX】は、
前日比、上げ幅プラス546.91、終値 7,553.82、上昇率はプラス7.81%だった。

一番底をつけた可能性がある。

しかし、ワクチン開発は途上であり、
パンデミック(世界的大流行)は終息の兆しを見せていない。

米国を始めとする世界各国の非常事態宣言で、
外出が厳しく制限されており、経済停滞は深刻度を増している。

財務余力に乏しい企業の経営破綻が相次げば、
サプライチェーン全体に大きく影響し、
ドミノ倒しの世界恐慌の懸念がある。

よって、二番底に警戒しよう。

それにしても、日本は外出自粛にとどまっており、
なかには桜の花見に出かける人もおり、気持ちが緩んでいる状況だ。

東京五輪の一年延期が決まったが、
日本経済への影響は、リーマンショックを超えることは確実だ。

こういうときこそ、堅実に生活防衛を図るとともに、
コロナショック終焉後に暴騰するであろう米国株を、
安く仕込んでいきたいものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です