【神速名言】ひふみん(加藤 一二三)のひふみんアイ【棋士 / 1940-】

将棋は、人間と人間の戦いだ。
「自分自身が、より良い手を指すこと」に意識を集中している。

ひふみんアイは、盤面を反対側( * の側)から見る行為である。

ふと思い立って、中原名人の座っていた側に回り、
そちらから盤を眺めてみた。

そうすることで絶妙の手が見つかったのだ。

加藤一二三・渡辺明 共著「天才の考え方」より引用


エディ
ひふみんアイ、いいね。

その視点、投資戦略に活用できそうだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です