【銘柄格付】 パナソニック株式会社【JPX: 6752】Panasonic Corporation 2019年11月29日終値

エディ
常にあるべき姿を追求し、変えるべきは変えていく。

そして、薔薇の艦隊は、必ず百年戦争(人生百年時代)に勝利する。

銘柄格付を通して、前途有望な米国株銘柄を探求しよう!

※今回は、米国株ではなく、日本株を取り上げます。

ドルチェ
今回は、松下幸之助が創業した日本の電機メーカー、
パナソニック株式会社【JPX: 6752】を独自基準で銘柄格付します。

【データソース】株価推移は Bloomberg、財務推移は Morningstar です。

Ⅰ)株価推移 直近五年 ※橙はS&P500指数ETF【IVV】


●IVVは、2019年11月27日終値(日本時間2019年11月28日 6:00)(28日は米国市場休み)
●6752(パナソニック)は、2019年11月29日終値(日本時間2019年11月29日 15:00)

Ⅱ)財務推移 直近五年

Ⅲ)審査

①【株価推移】
直近五年でS&P500指数をアウトパフォーム
※最新終値ベース

→非該当: 加点なし(0点)

②【売上高】
直近五年で一貫して増加

→非該当: 加点なし(0点)

③【フリーキャッシュフロー】
直近五年で一貫して増加

→非該当: 加点なし(0点)

④【配当総額】
直近五年で一貫して有配かつ増配
※増配は一株ベースではなく総額ベース

→該当: 加点あり(1点)

⑤【フリーキャッシュフロー / 売上高】
直近五年で一貫して20%以上を維持

→非該当: 加点なし(0点)

エディ
経営の神様と称される松下幸之助。

1918年(大正18年)、
松下幸之助により大阪に「松下電気器具製作所」を創業。

1935年(昭和10年)、
「松下電器産業株式会社」に改組。

1989年(平成元年)、
松下幸之助が逝去するまでの間、
戦後日本の高度経済成長を牽引する名門企業に成長した。

2008年(平成20年)、
現社名の「パナソニック株式会社」に商号変更。
これを機に、日本国内向け「ナショナル」ブランドが廃止され、
グローバルブランド「パナソニック」に統一された。

創業者松下幸之助の残した言葉には、示唆に富む教えが豊富にある。
最近、いいなと感じた言葉を紹介しよう。

松下幸之助 一日一話

2019年10月17日 臨床家になれ

経営、商売というものは、
これを医学にたとえれば、臨床医学に当たると思います。

その意味では、これに当たる者はみな、
実地の体験をつんだ臨床家でなくてはなりません。

ですから、かりに販売の計画を立てる人が、
自分自身、販売の体験を持たずして、
その知識、才能だけに頼って、いわゆる机上のプランをつくっても、
それは生きたものとはならず、
失敗する場合が多いのではないでしょうか。

やはり、臨床の仕事をしていく以上、
実地の体験から入らなくては、一人前の仕事はできにくいと思うのです。

この臨床の仕事をしているという心根を
お互いいつも忘れないようにしたいものです。

パナソニック株式会社 公式ウェブサイトより引用

エディ
2019年(令和元年)11月28日、
パナソニックは、赤字が続いていた半導体事業から撤退することを決断した。

1990年代、世界有数の半導体売上規模を誇っていたが、
近年、韓国や台湾の半導体メーカーの台頭により、
業績悪化、赤字経営に陥っていた。

さらに、直近の米中貿易摩擦で、
中国市場向け車載半導体の販売低迷を招き、
赤字事業の早期撤退を迫られた形だ。

パナソニックの半導体事業は、
台湾の半導体メーカー「ヌヴォトン・テクノロジー」に売却されることになった。

財務推移の第一印象。

青息吐息。
大きな体をなんとか持ちこたえている状態だ。

特に心配なのが、フリーキャッシュフローの一貫した減少である。
ついに、二期連続でマイナス圏内に突入してしまった。

赤字の事業を売却して糊口をしのいでいる。
事態は深刻だ。

それにしても、体力があるうちに、なんとかならなかったのか。
松下幸之助の言葉ではないが、臨床医学の見地から、
適時適切に判断していれば、ここまで症状が悪化することはなかっただろう。

日本を代表する名門企業のひとつであるだけに、復活を期待したい。
その意味でも、今は、増配より再建に注力してほしい。

Ⅳ)格付 ※最高評価は五つ星。最低評価は星なし。

ローズ
厳正なる審査の結果、
パナソニック株式会社【JPX: 6752】の格付は【一つ星】となりました。
ドルチェ
個人の感想です。運用成果を保証するものではありません。

投資決定は自己責任でお願いいたします。

2 件のコメント

  • エディ王子様、こんばんは
    松下幸之助著の「道をひらく」は愛読書です
    稲盛和夫著「生き方」や
    スティーブ・ジョブズの自叙伝
    トップに立つ方の言葉はどれも深いものがあります。
    成功者の言葉は共通するものがあります

    • mackeyさん、こんばんは。
      薔薇の艦隊のエディです。

      コメントありがとうございます。
      成功した経営者の言葉には、重みがありますね。

      私は、これから星の写真を撮りに行ってきます。
      できましたら、お見せしますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です