【銘柄格付】 ジョンソン・エンド・ジョンソン【JNJ】Johnson & Johnson 2019年8月16日終値

エディ
開戦の詔勅が発布された今、あらためて銘柄格付を再開する。

常時不断の見直しを行い、米国株ポートフォリオのあるべき姿を追求していく。

百年戦争(人生百年時代)に勝利するため、前途有望な米国株銘柄を探求しよう!

ドルチェ
今回は、バンドエイドで有名な総合ヘルスケア企業、
ジョンソン・エンド・ジョンソン【JNJ】を独自基準で銘柄格付します。

【データソース】株価推移は Bloomberg、財務推移は Morningstar です。

Ⅰ)株価推移 直近五年 ※橙はS&P500指数ETF【IVV】

Ⅱ)財務推移 直近五年

Ⅲ)審査

①【株価推移】
直近五年でS&P500指数をアウトパフォーム
※最新終値ベース

→非該当: 加点なし(0点)

②【売上高】
直近五年で一貫して増加

→非該当: 加点なし(0点)

③【フリーキャッシュフロー】
直近五年で一貫して増加

→非該当: 加点なし(0点)

④【配当総額】
直近五年で一貫して有配かつ増配
※増配は一株ベースではなく総額ベース

→該当: 加点あり(1点)

⑤【フリーキャッシュフロー / 売上高】
直近五年で一貫して20%以上を維持

→該当: 加点あり(1点)

エディ
ジョンソン・エンド・ジョンソン【JNJ】は、
S&P格付でAAA(トリプルエー)を誇る名門企業だ。

株主還元を重視する連続増配の代表銘柄である。

かつて、わが父上(サダルメリク三世国王)が旗艦としておられた銘柄だ。

王国の軍事指揮権を父上から受け継いだ私は、
王国艦隊の再編に取り組んできた。

再編の目的は、
S&P500指数(宿敵:神聖アケルナル帝国)をアウトパフォームするためだ。

百年戦争(人生百年時代)に勝利するためには、
インデックス投資(S&P500指数に連動した資産運用)を
上回る運用結果を出すことが必要だと考えている。

そういった観点で艦隊再編を考えたとき、
同じAAAでも、マイクロソフト【MSFT】のほうに投資妙味を感じる。

だから私は、試行錯誤の末、マイクロソフト【MSFT】を旗艦としている。

インデックス投資に満足することは、
神聖アケルナル帝国の軍門に下ることを意味する。

そんなことは私の誇りが許さない。

わが采配で、必ず百年戦争に勝利してみせる。

Ⅳ)格付 ※最高評価は五つ星。最低評価は星なし。

ローズ
厳正なる審査の結果、ジョンソン・エンド・ジョンソン【JNJ】の格付は【二つ星】となりました。
ドルチェ
個人の感想です。運用成果を保証するものではありません。

投資決定は自己責任でお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です