【銘柄格付】 ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス【WBA】Walgreens Boots Alliance, Inc. 2019年9月17日終値

エディ
常にあるべき姿を追求し、変えるべきは変えていく。

そして、薔薇の艦隊は、必ず百年戦争(人生百年時代)に勝利する。

銘柄格付を通して、前途有望な米国株銘柄を探求しよう!

ドルチェ
今回は、米国二位のドラッグストアチェーン、
ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス【WBA】を独自基準で銘柄格付します。

【データソース】株価推移は Bloomberg、財務推移は Morningstar です。

Ⅰ)株価推移 直近五年 ※橙はS&P500指数ETF【IVV】

Ⅱ)財務推移 直近五年

Ⅲ)審査

①【株価推移】
直近五年でS&P500指数をアウトパフォーム
※最新終値ベース

→非該当: 加点なし(0点)

②【売上高】
直近五年で一貫して増加

→該当: 加点あり(1点)

③【フリーキャッシュフロー】
直近五年で一貫して増加

→非該当: 加点なし(0点)

④【配当総額】
直近五年で一貫して有配かつ増配
※増配は一株ベースではなく総額ベース

→該当: 加点あり(1点)

⑤【フリーキャッシュフロー / 売上高】
直近五年で一貫して20%以上を維持

→非該当: 加点なし(0点)

エディ
ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス【WBA】は、
処方箋薬の販売を主力とするドラッグストアチェーンである。

直近五年の株価推移を概観すると、
2018年後半に株価回復の勢いを見せたが、
2019年に入り、一転して下落傾向が続いている。

S&P500指数に劣後しており、
株価下落の影響で、配当利回り3.31%と比較的高いものとなっている。

薄利多売の業態にあって、
配当支払が総額ベースでも一株ベースでも増配を続けている。
こういった株主還元の姿勢は高く評価する。

今を底値買いの好機とみるか?

株価反騰のトレンドが今後定着するかどうか、
それを見極めてからでも遅くはあるまい。

Ⅳ)格付 ※最高評価は五つ星。最低評価は星なし。

ローズ
厳正なる審査の結果、ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス【WBA】の格付は【二つ星】となりました。
ドルチェ
個人の感想です。運用成果を保証するものではありません。

投資決定は自己責任でお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です