【銘柄格付】 ブロードコム【AVGO】Broadcom Inc. 2019年11月27日終値

エディ
常にあるべき姿を追求し、変えるべきは変えていく。

そして、薔薇の艦隊は、必ず百年戦争(人生百年時代)に勝利する。

銘柄格付を通して、前途有望な米国株銘柄を探求しよう!

ドルチェ
今回は、通信インフラ分野に強みのファブレス半導体企業、
ブロードコム【AVGO】を独自基準で銘柄格付します。

【データソース】株価推移は Bloomberg、財務推移は Morningstar です。

Ⅰ)株価推移 直近五年 ※橙はS&P500指数ETF【IVV】

Ⅱ)財務推移 直近五年

Ⅲ)審査

①【株価推移】
直近五年でS&P500指数をアウトパフォーム
※最新終値ベース

→該当: 加点あり(1点)

②【売上高】
直近五年で一貫して増加

→該当: 加点あり(1点)

③【フリーキャッシュフロー】
直近五年で一貫して増加

→該当: 加点あり(1点)

④【配当総額】
直近五年で一貫して有配かつ増配
※増配は一株ベースではなく総額ベース

→該当: 加点あり(1点)

⑤【フリーキャッシュフロー / 売上高】
直近五年で一貫して20%以上を維持

→非該当: 加点なし(0点)

エディ
ブロードコム【AVGO】は、M&Aによる事業拡大を基本戦略としている。

2018年3月、
半導体業界の雄、クアルコム【QCOM】を買収する計画は、
米国トランプ大統領の反対で頓挫した。

2019年8月、
ウィルス対策ソフト「Norton(ノートン)」で有名な、ITセキュリティ企業、
シマンテック【SYMC】の法人向け事業を買収すると発表した。

買収による法人向けネットワークセキュリティ部門の強化で、
ソフトウェア事業の拡大を図る。
2020年3月末までに買収手続き完了予定だ。

急拡大に死角はないのか?

今期(FY2019)は、二四半期連続で、市場予想を下回る売上高進捗となっている。
これは、ブロードコム【AVGO】の問題というより、市場の期待が高過ぎる。

2019年11月27日終値現在、株価収益率(PER)44.02 と高水準だ。
株価は割高と評価する。

同社への集中投資は回避すべきだ。

Ⅳ)格付 ※最高評価は五つ星。最低評価は星なし。

ローズ
厳正なる審査の結果、
ブロードコム【AVGO】の格付は【四つ星】となりました。
ドルチェ
個人の感想です。運用成果を保証するものではありません。

投資決定は自己責任でお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です